広告(※本文は広告の後にあります。)

実は数年前からですが、ある特定の番号から年に数回ですが間違え電話が掛かってきます。しかも番号通知あり。

一度、運良く取れて間違いの旨を伝えたのですが…

「あれ?間違えてっか?」

と栃木訛りで謝られて終わり。

実際、調べてみると栃木の市外局番でした。

で、半年以上経って忘れたころに

留守電に伝言。

どうも年配の奥さまが旦那さん宛に電話をしているようなのですが…

「父ちゃんいまどこ?×××だよ」

というのもありました。

着信拒否をしようとして番号を「とちぎ」と登録したまま、忘れてまた月日が経ち…

かれこれ3年になります。

そして今日。

残業で22時過ぎて、お腹も空いたしそろそろ帰ろうかな?とスマホをみると。

あ、また「とちぎ」から着信が。

今日は伝言もあります。

念のため再生してみると

「母ちゃんだけど、夕飯どうする?食べにくるか?」

 

温かい夕食が待っているのかな?と

一人で思いながら家路につくのでした。

 

広告