広告(※本文は広告の後にあります。)

こんにちは~。今日はなんだか花粉がスゴイようで、引きこもって仕事しています。

先日、何故かヨドバシでその日だけ10%引きという謎のセールを行っていたLogicoolのマウス。

仕事ではCADやフォトショップ等も使うので、マウス=仕事道具 といった気持ちで常にハイスペックのマウスを追い求めている訳ですが。

実はここ数年はLogicoolの Performance MXを使用していましたが、流石に充電池の持ちが悪くなってきたので

無線タイプなのに、充電しながらの有線で使っていました。

こちらですね。

マウスなのに1万5千円ぐらいしました。

ですが、それ以上のパフォーマンスです。

軽いし、動きも早いし、横にスクロールボタンを付ける代わりにズームボタンが付いているので

アプリケーションごとに使い分けができ、とても便利です。

以前には・・・

これや

マウス史上ビックリな値段のこちら

ちなみにYahooでは7万越えで現状でています。

なんで値上がりしてるんだろう・・・しかも初期のものなので本体がホイールの分だけ重く感じます。

実はマウスって凄いんです。

 

で・・・Logicoolも新製品をさらに発売し・・・

このたび、めでたく新しいマウスに乗り換えです。

(でもやっぱり前の方が良かった気がします)

軽くてスピードもあるのですが、浮遊感があり、またボタンの代わりに

不要なサイドホイールがあるので・・・

う~ん、今のところ、様子見な感じです。でも40時間も使用できるので便利。

実はゲーミングマウスの方がボタン数が多くていいのですが・・・

無線タイプは種類が少ない、と勝手に思い込んでいて・・・こちらにしてしましたが・・・

あれ?無線、優先の両方でできるマウスが???

これです。11個もボタンがついているので

非常に理想的です。

価格は2万越え。でも、1日中使用しているので、それほど価格は気になりません。

それよりも、様々なアプリケーションを瞬時に切り替えて作業ができる方が時間と作業が節約できて個人的には

魅力的です。

ということで、あらためてこのマウスをチェックして、場合によっては購入かもしれません。

じゃぁ、前のは?

大丈夫です。旦那様が手ぐすね引いて新しいお下がりマウスが来るのを待ってます。

 

 

 

広告